軽自動車は下取りよりも買取査定が良いですか?

中古車の査定は、一般的に下取りよりも買い取りの方が査定額が高くなる傾向にあり、
これは軽自動車においても同様のことが言えます。

経済的で燃費の良い軽自動車は人気が高く、高年式低走行車はもちろん、
低年式過走行車であっても一定の需要があるため、買取業者はこぞって軽自動車を欲しがるんですね。
たとえディーラーで新車に乗り換えるのだとしても、
軽自動車は下取りに出さず買取業者に査定してもらった方が良いでしょう。
<下取りよりも買取の方が良い理由>
買取業者が軽自動車を欲しがる理由は市場人気が高いためですが、
それ以外にもディーラーは査定があまり得意ではないという理由があります。
基本的に買い取られた中古車は整備と美装を施して店頭に並ぶか、
そのままオートオークションで売られるかのどちらかになります。
買取査定額というのは、基本的にこのオートオークションでの落札額を参考に算出されていますので、
長い間オートオークションで取引をしている買取業者は相場データも豊富で査定もお手の物です

また、買取業者は車を買い取ることがメインであり、ディーラーは車を売ることがメインです。
買い取りがメインであれば、日頃から査定を行っている査定員の目利きも当然高くなります。
査定を正確に行えるということは、いくらで買い取っても利益が出るというギリギリのラインもわかるのです。

例えば、ある軽自動車の相場が50万円~80万円の幅があるとします。
下取りは確実に利益が確保できる49万円までがギリギリのラインとなる場合が多いのですが、
買取業者の場合はより細く査定して、この装備であれば50万円出せる!とか、
この走行距離であれば60万円まで出せる!など、強気の査定額を提示することができるのです。
ここに大きな違いがあるんですね。
<軽自動車はどこで売却したら良い?>
買取業者の査定力は折り紙付きですが、
近年ではディーラー系中古車販売店も市場に参入して来ているので、
正確に査定できるディーラー系中古車販売店も増えてきています。
なかなか強気の下取り額を提示してくるディーラーもありますので、
下取りか買い取りかで悩むこともあるでしょう。

この場合は、ディーラー系中古車販売店も含めて、
とにかくたくさんの買取業者に査定してもらうことが重要です。
「車買取比較ズバット」であれば、登録業者数が163社もあるので、
一回で多くの業者に自分の車のデータを見てもらうことができます。

車の売却で損をしないためにも、一度一括査定を利用することをおススメします。

改造車でも買取査定は可能でしょうか?

スポーツ走行用に改造した車やドレスアップ用に改造した車であっても買取査定は可能です。

しかし、スポーツ走行用に改造している車は車検に対応していないパーツを使用していることが多いので、
騒音規制や排ガス規制によって車検に通らないことがあります。
また、無茶な走りをしているのでガタがきているんじゃないか?と、
普通の車を求めている人には避けられることが多いでしょう。
ドレスアップ用の車も、見た目はカッコイイけど車高が極端に低かったり、
モニターやウーファーなどを搭載するため車内が改造されていたり、
興味の無い人にとっては邪魔以外の何ものでもありませんよね。

このため、改造車は一般的な買取業者では査定額が低くなる傾向にあります。
では、改造車を高く売るにはどうしたら良いのでしょうか。
<買取業者を選べば改造車も歓迎される>
買取業者の中には改造車を専門に扱っているところもあります。
こういった業者は独自の販売経路を持っていたり改造車を好むユーザーを抱えていたりと、
改造車であっても高く販売することができるノウハウがあります。
一般的には嫌われる改造車ですが、買取業者を選べば高額売却を狙うことも可能なのです。
<純正パーツがあるなら元に戻す>
純正のパーツに戻して売却するのも一つの手です。
改造していたら査定額が大きく落ちていたものが、純正に戻したら大きくプラスになったということもあります。
純正パーツに戻すには費用がかかりますが、戻した分の費用以上に査定額がプラスになるのであれば、
元に戻して売ってしまった方が得になりますね。

また、外した改造用のパーツは単体でも売れることが多いので、
結果的にプラスになるということも考えられます。
<一括査定サイトを利用した売却>
どちらにしても、まずは買取業者で査定額を出してもらいましょう。
純正パーツに戻して売るにせよ専門店に売るにせよ、
たくさんの業者に査定してもらわないと比較することができません。
その車の価値が分かってから専門業者に売るか、
パーツ毎に売るかを決めても遅くはないのではないでしょうか。

「車買取比較ズバット」なら、登録している買取業者が163社ありますので、
改造車であっても高く買い取ってもらえる可能性が高まります。
改造車を売却するなら、自分の車の価値を分かってくれる買取業者を探すことをおすすめします。

ローンが残っていても車を売却出来ますか?

車を乗り換えたい、売りたい!けど、ローンがまだ残っている…そんな場合はどうした良いのでしょうか。

原則として、ローンがまだ残っている車は残債を返済してからでないと売ることができません。
車検証を見てみると、「所有者」の欄に信販会社やディーラーの社名が入っていて、
「使用者」の欄に自分の名前が入っていることがあります。
これは簡単に説明すると、ローンを返済するまでその車は信販会社やディーラーの所有物で、
自分は信販会社やディーラーから車を借りている、という意味になります。
この状態を所有権の留保と言い、担保の一種になります。
つまり所有者から許可を得ない限り、その車を勝手に売ったり譲ったりすることができないのです。

では、ローンを完済するまで絶対に売れないのかと言えば、そうではありません。
残債のある車を売却する手段としては2つありますので見てみましょう。
<残債のある車の売却手段①>
一昔前であれば、ローンが残っていた場合はほとんどの場合、完済しなければ手放す事ができませんでした。
しかし、近年では売却金額が残債を上回っていれば売ることができるようになりました。
売却金額が100万円で残債が50万円の場合、車を売却して得た金額から残債を返済して、
残りの50万円は自分の手元に残る、ということですね。
<残債のある車の売却手段②>
5年6年と長期ローンを組んで車を購入した場合、
その間に相場が下がってしまい売却金額が残債を下回ってしまうこともあります。
査定額が50万円で残債が100万円といった状態ですね。
この場合は差額の50万円を支払ってから所有権の留保を解除してもらう必要があります。
<残価設定ローンの場合>
組んであるローンが残価設定ローンであれば、少し特殊になります。
残価設定ローンは、元々の目的が月々のローン返済額を抑えるというもので、
3年もしくは5年後に車を返すことを前提としているプランです。
このプランを組んでいる方はそれぞれ状況が異なりますので、
必ずディーラーや信販会社に確認しましょう。
<残債のある車を売却するには?>
主な売却手段は紹介した通りになります。
いずれにせよ、査定額が残債を上回っていなければいけなかったり、
残債を一括返済する必要があったりとなかなか険しい道となりますが、
まずは一括査定サイトを利用して多くの買取業者に車を見てもらい、
できるだけ高い査定額を付けてもらうことが売却の第一歩でしょう。

ここではこの一括査定サイトをおススメしています。

気に入った買取業者があれば残債について相談してみて、
できるだけ最適な方法を選びましょう。

ズバットはラビットやアップルも一括査定に含まれる?

一括査定サイトというのはたくさんありますが、
どのサイトを使って査定依頼をしたら良いのか迷うこともある思います。
車を高く売るには、なるべく多くの買取業者に査定をしてもらうに越したことはありませんが、
一括査定サイトはそれぞれ登録している買取業者が違うこともあります。
また、住んでいる地域によって利用する査定サイトの優劣が変わることもあるのです。

実際に一括査定サイトを利用する場合、何を基準に選んだら良いのでしょうか。
<査定サイトを選ぶコツ>
○登録業者の数を確認する
せっかく一括で査定を依頼するのですから、
買取業者の数は多いに越したことはありません。
まずは登録している買取業者の数を比較してみましょう。
有名買取業者から地域で経営している買取業者など、
登録している業者は様々です。
自分の住んでいる地域の買取業者が登録されていたら、
それだけ査定してくれる業者の数が増えるので、
高く売るという意味で有利になるでしょう。

○サイトの充実度を図る
それぞれのサイト独自に専門家のコラムを紹介していたり、
車種別相場データを紹介していることがあります。
また、各査定サイトでそれぞれキャンペーンを展開していることもあります。
登録している買取業者に差が無い場合は、キャンペーンで決めてみても良いでしょう。
<おススメのサイトはどこ?>
有名な一括査定サイトはたくさんありますが、
「車買取比較ズバット」は登録業者数が大小企業合わせてなんと163社。
ほとんどすべての地域をカバーしている一括査定サイトです。
その中から自分の車の条件に合った買取業者から自動で最大10社を選択してくれるので、
手間をかけずに自分の車の買取比較が簡単にできるようになっています。

また、優良買取業者の「ラビット」や「アップル」も含まれており、店舗情報がかなり充実しています。
例えば、店舗の電話番号や住所、営業時間、さらにその業者を利用した利用したユーザーの声など、
これから利用するために参考になる情報がたくさん紹介されています。

車種別相場データや買取業者の選び方など、
コラムやサービスが充実しているのも嬉しいポイントです。
一括査定サイト選びで迷ったら、
まずは「車買取比較ズバット」を選んでみてはいかがでしょうか。

「車買取比較ズバット」はもちろん無料で利用できるので、
気に入った買取業者があればそのまま依頼しても良いでしょう。